MUPPET SHOWやBear in the big blue houseなど、ジム・ヘンソンを愛してやまない日記。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月18日 (木) | 編集 |
「Hi HO! こちら蛙のカーミットです。」
2008_1218kermit0003.jpg
アマゾンさんはいつも外国売りの商品を頼むと2、3週間かかる、
もしくは「ご用意出来ませんでした」のメールが届く、のに!

今回はなんと2日で届いたんです!すごい!

ペペの本を買ってしまいました(^^;)

It's Hard Out Here for a Shrimp』 著/Pepe the King Prawn

著者がペペっていうのにびっくりして買ってしまいました(笑)

中を開いてみると英語だらけ。
2008_1218kermit0004.jpg
当たり前ですが読めません。でも「FRIENDS」のページにはカーミットやリゾたちの事が書いてあって何だか面白そう。
2008_1218kermit0006.jpg
KermitがKermin表記なのはペペがスペイン系の車エビだから!←Muppet Wikiを簡単に理解するとそうらしい

「グラシアスアミーゴ!」(CV.高木渉)

2008_1218kermit0008.jpg
「ワタシも寄稿しております~。」(CV.安原義人)

真殿カーミットと安原カーミットでキャラ付けが何となく違う気がするんですけどどうですか!←だからどーした

英語は全然わからないけれど頑張ってみます。
WDWで買ってきたカーミットの本は見事に3日坊主でしたが(涙)
何だかカーミットの本より簡単そう。

It's Hard Out Here for a Shrimp: Life, Love and Living LargeIt's Hard Out Here for a Shrimp: Life, Love and Living Large
(2008/10/28)
Pepe the King Prawn

商品詳細を見る


・番外編・
やっと手に入れました!
2008_1218kermit0009.jpg
以前muppet96さんに教えて頂いたキャロル・スピニー氏の著書です。

Amazonで在庫あったのに無いって言われて(連絡来るまで随分待った´д`)
結局古本で手に入れました。でもとても綺麗な状態だったので嬉しいです。
こちらは日本語なので、しっかり読んでいきたいと思います。

ビッグバードが教えてくれた大切なことビッグバードが教えてくれた大切なこと
(2005/09/16)
キャロル・スピニーJ.ミリガン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
「中を開いてみると英語だらけ。」
…に、息子がハマっております(笑)
なぜだろうw

何回も自分で言ったりワタクシに言わせたりして、一人でケラケラ笑っております(笑)
2008/12/20(土) 15:23:05 | URL | Sagiri★ #k2kGAUZI[ 編集]
Sagiri★さん>>
きゃー(><;)
お返事遅くなってごめんなさいっ!

「中を開いてみると英語だらけ。」 ←な、なぜこの文に(笑)いや嬉しいです♪
カーミットの表情のせいでしょうか~(^^)
2008/12/29(月) 21:15:33 | URL | まりきょ #QvfgIWC6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。